カメラに使われる新亜光学工業の部品

日常を支えるカメラ部品

近年、大幅に進化を遂げたスマートフォンは多くの機能が搭載されています。
その中でもカメラを使った機能は数多く、様々なアプリにも活用されています。

そんなスマートフォンにも新亜光学工業の部品や技術が応用されています。
小型化や薄型が主流になっているスマートフォンはカメラのレンズもそれに伴って薄く小さいものでなければなりません。

新亜光学工業では様々なカメラの形状にも対応できるように日々開発を行なっています。
小さく薄型でも高品質に写真や映像を捉えられ、低価格で企業に提供できるように努めているのも特徴です。

また、そのレンズを最大限に活かすことのできる様々なカメラ部品も高品質なものが多くあります。
オートアイリス機能やシャッターユニットなども開発し、より良いカメラ製品を製造できるように努めています。
カメラ分野で新亜光学工業が活躍しているのは、部品一つひとつが顧客のニーズに合わせて製造されていることも挙げられるでしょう。

特殊な場所に使用されるカメラ部品

新亜光学工業は特殊なカメラ部品を提供していることも特徴です。
精密で高品質な部品が求められる監視カメラが代表的であり、新亜光学工業の高い技術が伺えます。

オートアイリスは光を自動調節でき、常にくっきりとした映像を捉えなければならない監視カメラには必要不可欠な存在です。
多すぎる光では画面が白くなってしまい、暗い場所では光が少なすぎて適切に映像を捉えることができません。
通常のカメラでは光の入り方は手動で調節しますが、人手不足の現代では監視カメラは無人であることがほとんどです。

新亜光学工業のオートアイリス機能を使用することで自動でどの時間帯でもきれいでちゃんと見える映像を映し出すことができるようになります。
監視カメラのような特殊な状況下でもしっかり映し出すことができ、犯罪防止に大きく繋がります。

監視カメラは特殊なカメラであり、日常ではあまり意識しない方も多いと思います。
しかし、新亜光学工業はこういったカメラの分野で日常生活に密接に関わり、私たちの生活を様々な場面で支えてくれているのです。

この記事をシェアする
TOPへ戻る